月別アーカイブ: 2018年6月

烏賊火明るし


水平線に煌々と輝く烏賊釣りの灯

朝採れの活烏賊を板長が腕を振るい皆様にお届けしております。“活烏賊食べられるとは思わなかった、ありがとう!”のお言葉と笑顔が何よりもの我々の喜びです。この日の吾妻は盛りだくさんです。夕陽に向かって一人サックスを吹くは我らが寛さん、哀愁を漂わせ吾妻にお泊まり頂く皆様のため日々奏で続けております。

そして夕陽にいちばん近い宿の名の通り見事に沈みゆきました。思わず拍手する方、手を合わせる方。自然を前にすると人は敬虔な気持ちになるものです。合掌!