月別アーカイブ: 2009年5月

若女将交友録その21・小島隆様 w/前田雅裕様


2009_0531_0747_00_2

小島隆様,前田雅裕様,そして三名の日本交通公社時代のお仲間の皆様にお越しいただきました.

小島さんはJTBの元新潟支店長.新潟県観光企画監時代には行政官の立場で観光に関する様々なご指導をいただきました.現在は新潟県議会議員として活躍されています.

昨年9月に国土交通省が【観光地域プロデューサーモデル事業】を実施,初代“プロデューサー”に選定された前田さん.地元関西の大学で講師も勤めておられましたが,佐渡へ単身赴任,長年培った旅行業のノウ・ハウをもって佐渡観光の新しい道を模索していただいております.

皆様なんと同期入社組ということで,この日は旧交を温め美味しいお酒を酌み交わして頂けたのであれば何よりでございます.同年代でも同世代でもなく,「同期」「同級」ってなんでも言い合える感じがしてとてもよいですね.

還暦は無事クリアされたということで,皆様の末永きご多幸,特にご健康をご祈念申し上げます.

ぱーぷる様


2009_0531_0722_38_2

携帯小説家・ぱーぷる様にお越し頂きましたってのっけからすいません.2年ぶりにまたこうして寂聴様にお会いすることが出来とても嬉しくついはしゃいでしまいました.

いつもいつも思うのですが,お会いするだけで不思議とすーっと気持ちよくなるのは何故なのでしょう.

また,起こし頂ける日を楽しみにしております.感謝.

ニルヴァナ


2009_0528_1000_43_1

庭に一輪蓮の花が咲きました.あまりに綺麗だったので,思わず カシャ.

蓮の花と言えば,『蜘蛛の糸』でお釈迦様が蓮池をお散歩している情景を思い浮かべるのは私だけ?

蓮の花と言えば,モネの『睡蓮』を思い,オランジェリー美術館のそばまで行っているのに道に迷ってしまい見逃してしまった迂闊者はわたしだけ?

蓮の花と言えば,極楽浄土,極楽浄土と言えば涅槃,涅槃と言えばニルヴァナ,ニルヴァナと言えばカート・コベイン,カートさんは無事極楽浄土へと行き着けたのかしらと思うのはワタシだけ(”About A Girl” @ YouTube:原詞訳詞)?

蓮の花っていろいろ連想させる不思議な力がありまする.

赤路の敷石


2009_0519_1133_23_1

当館の庭には赤路が通っております.幅はもう少し狭くても良かったそうですが,この辺の集落のおばちゃん,おじちゃんが若布摘みやら蛸釣りやら色々とこの路を利用するだろうからと少し広めに幅をとったのでありますが,お客様がこの砂利道を通るのにちょっと踏み石でも付けましょうとやっぱりお出ましです当館が誇る庭師集団【板さんフロントさん合同庭作業隊】.

この日も快晴.“ここで生ビールやったらうめーだろうなー”と言いつつ用意された『おやき』とお茶を飲んで一休みです.

いつもいつもご苦労様です.何しろホテル吾妻のモットーはDIYでございます.

みんなに感謝.

【恒例】佐渡ロングライド2009・鶴見様&お仲間と記念撮影 ~翌日はやっぱり晴れました~


2009_0518_0957_52_1

今年もまた,お迎えすることが出来ました.

鶴見さんチェックインするや

“僕のバイク届いてますよね”
一瞬凍ったスタッフ達.

“少々お待ち下さい”
と何処を探してもご友人のバイクしか見あたらない…

あんなに大きなモノを見逃すはずもなく
“まだ届いてないようですので,宅配会社に聞いてみます”
と,電話して暫し待ちます.

返ってきた宅配さんの返答にスタッフまたも凍り付く…
“お調べしましたところ,今,群馬を走っております”

結局,最終の船に乗って鶴見さんのバイクは23時過ぎに到着いたしました.

明日みんな早いからお部屋へは連絡せぬようにと,お一人ロビーでご自分の愛車をお待ちになっていらしたようです.流石,常に気遣いの鶴見さんです.

それからご準備にかかり,結局お休みになったのは夜半をとうに回っていたとか.いやはや,とんだハプニングに見舞われたのであります.

そして,当日は生憎の雨模様.

で,翌日はやっぱり快晴.

“今年は,応援に回ります”
と,大会には出場されなかった鶴見さんと他の応援組の方々,やっぱり愛車に乗らずには帰れないと,その晴れた空の下,大佐渡スカイラインまで御朝食前にひとっ走り…って,ロングライドよりきつくないですか.

実は今年の秋に『ヒルクライム』と称して自転車で起伏の激しい大佐渡スカイラインを走る大会が開催されるのです.

すっかり自転車ずいている佐渡ヶ島,
《自転車大好き人よ佐渡ヶ島に集いましょうぞ》

ということで,来年こそは晴れますように.てるてる坊主を用意してお待ちしております.

鶴見様そしてご友人の皆様,今年もありがとうございました.