月別アーカイブ: 2009年4月

日布エール交換


Ralph Oshiro

毎年春にハワイからのツアーのお客様をお迎えしております.写真はハワイに戻られてからメールで送って下さったものです.スタッフへのとても素敵な心温まるメッセージと共に送られてきました.

ご宿泊頂いた日は,少し肌寒くハワイからのお客様にとっては更に寒く感じられたのではないかと思います.暖房の入れ方を聞きにわざわざフロントまでお越しになり(日本語はほとんどお話しにならないのです),英語のままならない若手スタッフが必死に対応をし,その後またウオシュレットの調子がおかしいとフロントへお越しになり,今度はスタッフがお部屋まで伺い,四苦八苦している姿をご覧になり,“ありがとう”とチョコレートをお渡し下さったそうです.
フロントの女性スタッフが申すには“お詫びをしなければいけないくらいなのに,チョコレートまで頂けるなんて,こちらからも何かお礼を差し上げたいのですが.”と若手スタッフ3人一生懸命に英語の授業を思い出しながら英文のお礼メッセージを書き,柿チョコを添え翌日お渡ししたのです.

そして数日後,届いたメッセージです.

Konban wa,

My wife and I enjoyed a wonderful Niigata/Sado Ohanami Tour, which was more special because we met you. Although I did not find any gold ore on Sado Island, the treasure I found in your hearts is priceless! During my travels to Japan I have shared Hawaii chocolates with many people but your gift was the first I have received in return – how very thoughtful and kind of you! The world is filled with beautiful scenery but Japan is most special because it is full of people with warm hearts and a culture of humility, civility, and kindness. Although there are many interesting places to visit, I travel only to Japan because of the people there. I am very happy that I met you; you made our trip very special. I hope that we will see you again on a future trip.

Aloha,

Ralph & Bessie Oshiro

なにかこうとっても嬉しくなってしまいました.我々もまたお会いできる日を楽しみにしています.

庭命


2009_0409_0850_00_2

春は,庭師になってしまう当館スタッフ達でございます.板さんとフロントと力を合わせての作業であります.

本日の作業は,斜面の草刈りというか薮の中をひたすら進む進む.海岸まで到達した時は,みんな汗だくでした.
やっぱり男衆って―のは頼りになります.私も端っこで,作業の真似事をしつつ頑張った感を味わった次第であります.

ホントにすっきり致しました.

どうぞそんな,斜面もすっきり日本海を一望できる庭を見にいらしてくださいませ.

知恵の輪に,はまる


SANYO DIGITAL CAMERA

古食庵さんのおやじさんに会いに佐渡ヶ島の南部にあります羽茂大崎へ行って参りました.どうしておやじさんに会いに行ったかと申しますと,この度ふっと思いつき,当館にて古食庵さんの土鈴の絵付けコーナーを作ったらおもしろいかもとご相談に伺った次第であります.

そしたら,なんといつの間にこんなお店作っちゃったの?ですっかり子供と3人手作り面白道具達にはまってしまい大はしゃぎです.

手作り知恵の輪は結構難しく,“できたら,それヤルよ”と言われ,全く持って物欲でしょうか意地でしょうか,親の方がすっかり熱くなってしまい本題すっかり忘れてます.

いつも思うのですが,ここ大崎へ来ると少し前の時代へタイムスリップしたような感覚になるのです.このお店は,まさにガラガラっとドアを開けると昭和初期の香りがぷんぷんとしております.

もちろんお蕎麦もおいしく,“僕はお腹がいっぱいだからいらない”とほざいていた長男もお代わりしておりました.

そんなこんなで,とってもゆる~く商売のお話しを終え,知恵の輪は解けぬまま日暮れと共に大崎を後に致しました.

でも皆様,しっかりとフロント脇に『古食庵の土鈴に絵付けしてみませんかコーナー』が設置されております.是非色塗りをし,自分だけの朱鷺やら猫やらを作ってみては如何でしょう.

お申し込みをお待ちしております.

SANYO DIGITAL CAMERA↑(ちょぼくり・入口!)

ここのご主人は徒者でなさそう…

SANYO DIGITAL CAMERA

↑(ちょぼくり・語源!)

流石の蘊蓄…

SANYO DIGITAL CAMERA↑(ちょぼくり・蕎麦!)

一杯500円也.大崎蕎麦は美味です…

守ってあげたい


2009_0405_0926_00_2

♪♪So you don’t have to worry, worry…まもおってあげたい♪♪ 当館の玄関にとても可愛いお客様が降り立ちました.自動ドアの前に二羽雀がちょこんと佇んでおります.

普通は,抜き足差し足忍び足でもすぐに気配を察知して飛び立ってしまうのですが………

きっとガラスにぶつかって脳振盪を起こした我が子を母が守っているのでしょう.何とも健気です.きりりと強い意志さえ感じる雀の母親でした.

間もなくすると二羽一緒に飛び立っていきました.

気持ちの和む一日の始まりです.

烏賊火 [ikabi] 明るし 新年度


2009_0401_1826_12_1

あそこに見えるは未確認飛行物体(って空飛んでませんけど)か,はたまたテポドンか(今時シャレになりませんけど).ということで,本日【エイプリルフール】につきお許し下さい.

今年の春もお目見えして下さいました.

イカ釣り船の煌々とした明かりが,この時期いつも庭先へとやってくるのです.佐渡で言う“せいなご”いわゆる『ヤリイカ』漁です.

春先はほんの手の届きそうな位の近場で漁をします.夏に向けだんだん水平線へと離れていくのです.

お客様曰く『吾妻さん,シャレた演出してくれるのね』

今日は【エイプリルフール】,敢えて否定はせずにおきました.