月別アーカイブ: 2008年6月

日米比較文化


SANYO DIGITAL CAMERA

佐渡市観光ルネッサンス事業顧問のタム・スチュワートさんと再会です.今回は娘さんとご一緒,お名前は“キーラ”さん.クールですよね.6月に大学を卒業され,お父様と日本へいらっしゃいました.鼓童文化財団事務局長の菅野さんと義兄夫婦を交え楽しい楽しい宴が続きました.菅野さんは通訳としてもわたくしたちになくてはならない存在です.

さて,お料理説明をばせねば…

「今日のお刺身はオコゼです」(←アタマの中の日本語)
“トゥデイ’ズ・サシミ・イズ・オコゼ”(←とりあえず口にした説明)

はて,“オコゼ”ってなんて言うの? 自力で説明しようと,菅野さんご持参の電子辞書をお借りして調べてみますと,オコゼは“ストーンフィッシュ”,直訳すれば『石魚』.海中でジッとしている姿は,確かに岩と一体化してますよね.

さらに調べてみますと,漢字では『虎魚』と書きます.直訳すれば『タイガー・フィッシュ』.

いつもこうやって“日米比較文化”を学びながら楽しい夜が更けていくのであります.

タムさん,キーラさん,菅野さん,毎度の事ながら素敵な時間をありがとうございました.次は9月に奥様とお会いできる日を楽しみにしております.

きれいにしましょ


SANYO DIGITAL CAMERA

今日は日曜日.朝からなにやら次男坊が海岸に行きたそうにしておりまして,“どうしたの”と聞くと“海岸掃除をしよう”と意外な答え.

あっ,そうか.10日ほど前,長男も含め3人で海岸清掃をしたのですが,その時“残りの半分は後にしよう”と約束したのでありました.彼的には今日が掃除日和だったのでございましょう.いざ,ビニール袋を引っ下げて海岸へ出発です.

と,いきなりハングル文字の籠が漂着しておりました.

海は世界中繋がっているのだ.地球は丸いのだ.掃除しがいがあるのだ.息子よ頑張れ.

SANYO DIGITAL CAMERA↑(♪遙々来たぜこの島へ!)

朝鮮半島から流れ着いたボトルの長い旅路に思いを致し“おつかれさま”と心の中でつぶやきましたっていうか,つかれたのはどっちですかぁ?

SANYO DIGITAL CAMERA↑(JV!)

海岸清掃から戻ってみると,板長の陣頭指揮でシェフ・フロント合同作業隊が溝さらい.本職以外のところでもなかなかどうしてみんながんばっているのでございます!

東京電力の皆様,新潟・佐渡へ是非お越し下さい


SANYO DIGITAL CAMERA

6月20日,我ら公旅連・女将の会『朱鷺めき会』は,同じく誘客宣伝委員会の皆様と合同で,内幸町の東京電力本社へ“新潟・佐渡”のPRに行って参りました.社食前でのパンフ配布ということで,貴重なお昼の憩いのひとときをお邪魔することになってしまいまして,申し訳ございませんでした.

これから暑い熱い夏がやって参ります.皆様,是非是非,“新潟・佐渡”へお出かけ下さいませ.お待ちしております.

真っ赤に燃える太陽だから


2008_0612_1903_19_1

この日の太陽は燃えている,いや,吠えている.

♪ジャランジャランジャランジャランジャンジャン(繰り返し×4)ジャラジャーン ジャラジャーン ジャラジャーン ジャジャジャジャーンジャジャン♪

とボス登場.

「ボス,紀尾井町で発砲事件です」と走り寄るはジーパン.

「ジーパン慌てるな現場の状況を話してみろ」と山さん.

と,わたくしの妄想は“太陽に吠えろ”へと突き進んでいったのでありました.美空ひばりを想像した方,ゴメンナサイ.

マカロニも好きでした.

庭園で“宵乃舞”


2008_0607_1845_50_2

今回で7回目を迎えます【佐渡相川京町・宵乃舞】,今年もご出場の東京『若浪会』の皆様,本番までのお時間,熱心におさらいです.雨が心配されましたが,ご覧の通り快晴とまではいきませんが,踊るには心地よいお天気となりました.

日本海にお着物の“青”が映え,“踊る姿の美しさ”でございます.

若浪会の皆様大変ありがとうございました.来年もお待ち申し上げております.