月別アーカイブ: 2008年5月

つつじ咲いてバラ咲いて ~立山見えたアンビエントな朝~


2008_0530_0726_17_2

5月30日朝,思わずカメラを取りに走ったのです.写真ではなかなか伝わらないのですが,くっきりと立山連峰が佐渡の小木半島越しに見られ,何とも不思議な風景でした.

今までに何度かこういう光景は目にしておりますが,この日のは格別くっきり.海の色も濃く,翌日の空模様が実は心配なので有ります.

『雪山が見えた翌日は時化るぞ』と言われております.

2008_0530_0727_37_1↑(俳句とバラの日々!)

♪バラが咲いたバラが咲いたまっ赤なバラが~さあびしかった僕の庭にバラが咲いた~~~♪と気持ちよく唄いきったところで閑話休題.

庭園東屋脇の『烏賊火 [ikabi] 明るし佐渡の月 更に明 [mei]』という誓子句碑はご存じの方もいらっしゃると思いますが,もう一つ,敷地入り口の門標の裏にもこの『大佐渡の青嶺 [aone] はすべて海に落つ』という誓子の句の石盤が掲げられています.その前で咲き誇る薔薇も是非ご覧あそばせ.

2008_0530_0725_27_2↑(むきやうさみふはなかしし!)

旧暦五月(皐月 [satsuki])に咲くことに因む【さつき】はつつじ科で,【皐月躑躅 [satsuki_tsutsuji]】を省略した呼び方だそうです.杜鵑花 [hototogisu] が鳴く頃に咲くことから【杜鵑花 [satsuki]】という表記もあるようです.

陰暦の月名を『無興三味婦鼻が獅子』と我山先生から教わったことを,ふと思い出しました.

この名付けて“サツキの小径”は貸切露天風呂へと続く道,この道を行きますと左手に【山口誓子句碑】が見えてきます.

貸切露天風呂につかり,漁り火を眺め,潮騒の音に耳を傾け,ここで一句というのもなかなかオツなものでございます.『ちょいとひねり』にいらしてみてください.

新潟県旅館組合創立50周年記念式典


SANYO DIGITAL CAMERA

5月21日,月岡温泉・ホテル清風苑に於いて開催された『新潟県旅館組合創立50周年記念式典』で,【新潟女将の会】の皆様とご一緒にお手伝いをさせていただきました.

野沢幸司理事長が,観光業・旅館業に携わり功績を残された方,功労された方,或いは観光発展に努めた地域の方々へ表彰状を授与していらっしゃいます.

新潟・佐渡が魅力有る観光地となりますようにと強く願い,新潟県旅館組合は次の50年をまた歩み始めたのでありました.

若女将交友録その17・松原智恵子様


SANYO DIGITAL CAMERA

松原様もこの日は出番まで少しお時間がおありということで,ロビーでご一緒させていただきました.

役者さんは皆様アクティブといいますか健脚といいますか,移動手段の基本は“徒歩”なのですね.本当に歩くのがお好きでらっしゃいます.

丁度エキストラの方がボランティア・ガイドさんで,金山やら奉行所やらを案内してくださったとかで,「とても楽しかったのよ」とお話しされておりました.

皆様空き時間を無駄にはしません.しっかりと佐渡を楽しんでらっしゃいます.

松原様ありがとうございました.

(追記)松原さんと言えば,演出:久世光彦,脚本:向田邦子のTBSテレビドラマ『時間ですよ』の,松山英太郎演ずる“松の湯”の長男の嫁役を真っ先にあげてしまうわたくしはいったいいくつでしょうな感じではございますが,この日,たまたまビデオ録画した昭和40年代の映画『骨まで愛して』に,若き日の渡哲也さんと松原智恵子さんが共演なさってましてビックリしました.松原さん,今でも本当にお若いですね.

若女将交友録その16・松澤一之様


SANYO DIGITAL CAMERA

松澤様,この日はご自分の出番まで少しお時間があるとのこと,ロビーでお話しをさせていただくことができました.

「実は,加藤健一事務所にいた仲間が『夢の遊眠社』に入りまして,『半神』とかやってる頃によく観に行っておりました」

と昔を懐かしんでお話ししましたら,松澤さんもその頃のお話しやお芝居のお話しやら気さくにお話し下さり,いつのまにやら話題は旅館や観光に至ったりで,すごく真面目にいろんなお話しができまして,とても有意義な一時でした.

加藤事務所の一年先輩に,那須佐代子さん(前々回のNHK朝の連続テレビ小説『どんど晴れ』の仲居役で出演しておりました)がおりまして…」

とお話ししましたら,松澤さん,「この間,彼女には会ったばかりだなー」と.世間は広いようで狭いものです.“あーーーー,また舞台,観に行きたい”と強く思った次第でございます.

松澤様ありがとうございました.

若女将交友録その15・中村梅雀様 w/ 西川忠志様


SANYO DIGITAL CAMERA

5月8日より8日間のスケジュールでTBS『月曜ミステリー』撮影隊の皆様にお出でいただきまして,ホテル吾妻は大賑わいでございました.

今回は館内での撮影も多く,わたくし深見聖子も,なんとホテルの女将役台詞付きで念願の“女優デビュー”です?????

怒濤の8日間が過ぎ,これはご出発の日にお願いした写真です.これからまだ撮影も最後の追い込みとのことで,おふたかたとも“衣装”のままです.

何はともあれとても貴重な体験をさせていただきましたこと,皆様に感謝申し上げます.

SANYO DIGITAL CAMERA↑(舞台裏!)

“バイジャコ”様とバックステージで.ジャコ・パストリアスばりのベース・プレイで,会場を大いに沸かせて下さいました.

実はこの前々日に,梅雀さんと,友人でボーカリストの遠藤僧侶そしてウチの宿六で,密かに【打ち上げオンステージ】を企画し“何やりましょうか?”などと練習をしていたのでありました.撮影後のお疲れのところ,我ら素人の戯言にお付き合いいただき,梅雀様には本当に感謝でございます.

で,撮影最終日の夜は撮影が延びて大変お疲れだったと思いますが,余興のステージの幕が開くや,皆様,流石に盛り上げ方もお上手,即席“梅雀さんバンド”への声援かまびすしい…

そして私はかぶりつきで,メイクの方と「あれ,旦那なんですよー」
「えっ,どっち? ウソでしょ」とかなんとか言いながら,ビデオを回しておりましたら,
「はい,そこでアップ,はい,引いてパーンして,はい,またアップ」などとご指導いただき,その通りに撮りましたところ,なんとなく今までにないビデオ撮影ができてしまいまして…

と,こんな案配でいちばん楽しんでたのは,実はア・タ・シ?

SANYO DIGITAL CAMERA