月別アーカイブ: 2008年4月

“おけさ華の乱2008”に乱入!


SANYO DIGITAL CAMERA

今年もやって参りました.『鼓童』の皆様であります.例年,“さくら祭り”とか“おけさ祭り”とか称しておりましたお花見シーズン到来&春たけなわを祝福する相川地区のイベントでございますが,今回は“おけさ華の乱”と銘打ちまして,【道遊坑】が新規公開になりました佐渡金山周辺を舞台に4月19日・20日と二日間にわたって開催されました.

昨年は,雨は降るやら風は吹くやらで,体育館での見学となってしまいましたが,それはそれで大変結構なものでございました.

今年は佐渡金山の桜は満開.ライトに照らされ幻想的な桜の下,鼓童のプレイヤーによる太鼓・剣舞そしてトークと,盛りだくさんな趣向に時を忘れ,昨年同様またも仕事(お酒の振る舞い)を忘れ見入ってしまいました.

鼓童の皆様,今年もありがとうございました.来年も宜しくお願い致します.美佐渡会 [misatokai] の渡辺会長はじめ女将さんがたも遠方各所より応援に駆けつけてくださいまして誠に有り難うございました.そして何よりも,見にお出で下さった沢山のお客様に感謝です!

シリーズ【古いアルバム】 ~俳人・山口誓子氏との一枚~


山口誓子吾妻玄関にて

♪♪古いアルバムめくり“ありがとう”ってつぶやいた♪♪ 鼻歌交じりに写真整理をしておりましたらこんな写真が出てまいりました.一体いくつの時の写真なんでしょうか?とても時代を感じるTシャツとGパン,おまけに昔は“少年だったのか”みたいな写真なんですけど.

えー,わたくしのことなどはさておきまして,山口誓子様でございました.おそらく庭園東屋脇にあります石碑の除幕式にいらした折,写したものではないかと思いますが,いずれにしろ懐かしい写真でございます.

当館に逗留された折に詠まれた二句,“烏賊火明るし佐渡の月更に明”と“大佐渡の青嶺はすべて海に落つ”は石に刻まれ,現在も当館庭に佇んでおります.

世界遺産登録に向けて ~佐渡金山の“道遊坑”が公開されました~


SANYO DIGITAL CAMERA

4月より佐渡金山の“道遊坑”が公開されまして,わたくしも早速行って参りました.

坑内へ入りますとそこには不思議な空間が広がります.歩きながらタイムスリップ・トンネルへ迷い込んだような,何とも面白い空気が流れております.

そこへ現れるのが,その昔金鉱を山積みにしトンネルを走り抜けていたトロッコです.金鉱はそのトロッコに積まれトンネルを抜け,地上を走り海岸まで運ばれていたそうです.

祖父は海岸を散歩しつつ,いつも鉱石を拾い集めておりました.金の含有が微量な鉱石は海岸に残されていたとか.その鉱石は今何処へ? どうやら芸者さん達にあげていたとかいないとか

といった話を思い出しながら坑道を歩くこと5,6分.「トンネルを抜けるとそこは春爛漫であった」道遊の割戸を背に桜の花が見事に咲き誇っておりました.

タイムスリップはトンネルを抜けてからもまだ続きます.近代になってからもまだ活躍し続けた機械が陳列されております.

【宗太夫坑】と【道遊坑】とを併せて見学しますと,江戸時代から昭和までを一時間で走り抜けたような,何とも不思議体験ができます.皆様も是非タイムスリップしにいらしてくださいませ.

SANYO DIGITAL CAMERA↑(道遊坑のトロッコ!)

道遊坑に展示されているトロッコ.平成元年まで使われていたそうです.

SANYO DIGITAL CAMERA↑(工作工場!)

オイルの匂いやらなにやらで機械好きには堪らないかも知れません.