月別アーカイブ: 2007年4月

おけさ祭り2007大団円 ~鼓童のパフォーマンス!~


2007_0422_2051_54_1

4月22日,おけさ祭り最終日,今年も“鼓童がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!”なのです.鼓童ファンの私としては,お仕事(会場へいらっしゃったお客様への振舞酒)を忘れついつい見入ってしまいました.

少し興奮気味に会場内へお客様を誘導しているわたくしでありました.

2007_0422_2018_53_1↑(始動)
さあーて,始まり始まりであります.会場の外から既に演奏は始まっているのです.ものすごーく近い位置で撮影したため,耳少し鳴ってます.

2007_0422_2019_23_1↑(鼓童のおなァ~りィ~)
ご存じ,客席からの登場です.これがまた気分を盛り上げてくれるのであります.のって参りました.「よーッ成駒屋!」ノリが違いました.

2007_0422_2019_53_1↑(観客席至近距離)
天気が良ければ,佐渡金山の夜桜の元,行うはずだったのですが,この日は残念ながら雨模様…でも思わぬ幸運,こんなに至近距離で見学できるとは!

2007_0422_2041_45_1

↑(大太鼓の駑迫力!)
そしてやはり最後はこれです.広背筋のもりあがりと上腕三頭筋の力強さがたまりません.こんな素敵な“男の背中”はありませぬぞ!更に大きな太鼓をたたく姿を見たい方は,8月の第3金・土・日に開催される『アースセレブレイション』へいらしてみて下さい.“感動鼓童ワールド”が広がります!

夕陽もキ・レ・イ


2007_0418_1823_48_1

4月18日,この日は当館にて知人の送別会があり,私もそちらの宴席に出席予定で,ラウンジに腰掛けておりましたら,外がみるみるうちに紅く染まり始め,これはシャッターチャンスとばかり,またもカメラ片手に走ります走ります.

近年希なる美しさだったのです.会心の一枚でございます.

夜桜キ・レ・イ(おけさまつりに向けて盛り上がる金山周辺)


2007_0415_2017_58_1

4月15日,桜はまだ五分咲きですが,ライトが当たり蕾もほのかにピンクに染まって,なかなか夜桜も良いものです.

今年は,『プレおけさ祭り』として,通常春日崎で行っている「鬼太鼓」と「佐渡民謡」を夜桜と共に見て頂こうと“佐渡金山第三駐車場”で執り行いました.

振舞酒もあったりして気分もおおいに盛り上がり,「こりゃー,よいよい,とても楽しかったよ」とお客様からお声をかけて頂き,何はともあれ,大成功.

来年も,夜桜見学にいらして下さいませ.

【祝】入社式


SANYO DIGITAL CAMERA

4月9日月曜日,ホテル吾妻平成19年度入社式でございます.まだちょっと肌寒さを感じる天候でしたが,当館庭で恒例の記念撮影です.

ここで初めて社会生活をスタートする方,経験を沢山蓄え縁あってホテル吾妻へ入社する方…こうして出会えた事へ感謝し,みんなで共に“もっと良く””更に良く”をモットーに今年もまた突き進んで参ります.

これからもホテル吾妻をよろしくお願い致します.

鼓童村の佐渡太鼓体験交流館 (w/ 上之山氏)


SANYO DIGITAL CAMERA

4月8日,羽茂・ふすべ村を後にし,小木・鼓童村(金田新田 [kanetashinden])にオープンしたばかりの『佐渡太鼓体験交流館』へと向かいました.

こちらへは建築中より何度か訪れ,完成を大変楽しみにしておりました.

建物の中へ入ると木の香りが漂います.吹き抜けのホールで先ず目に飛び込んでくるのは,欅の大太鼓です.子供らはそれを見るなり一目散に走って,バチを手に早速たたき始めました

私はといえば,この欅のかたち,何処かで見たような「あっ,そうだあののっぽさんと『できるかな』で共演していたゴン太君に似ているんだ」と一人想像し納得しておりました.

とそこへ,こちらの世話役をされている上之山 [uenoyama] さんが,私の頭の中を分かってしまったのか「このかたち”豚の鼻”に似てるでしょう」と仰ったのであります.私は「ゴン太くんにも似てますよ」といいたいところでしたが,その時は,ゴン太くんの名前を思い出すことができず,「そうですね,“豚の鼻”にも似てますね」と答えて,思い出せない悔しさを滲み出させた次第です.

まーそれはさておき,太鼓の話に戻ります.太鼓の音は,腹の底に響きます.太鼓の音は,そもそも私たちが生まれ出る前に母親の体内で聞いていた鼓動の音なのだァッ!芸術は爆発だァッ!体外に出てソレを体感できたことで,子供も大人も世界中の人達も,得も言われぬ感動を覚えてしまうのでございましょう.

とか何とか言ってる間に,さぁ,太鼓をたたいてみましょ.子供からバチを取り上げ,かあーちゃんの方が‘ドンドコドコドン’とおおいに盛り上がったのであります.

見つけたり“たたく”とはホンニ気持ちの良きことかな.

兎にも角にも突然お邪魔をし,とても賑やかな我らを気持ちよく迎え入れて下さり,丁寧なご案内をして下さった上之山様に感謝です.本当に有り難うございました.

皆様も是非この気持ちの良い感覚を味わいに『佐渡太鼓体験交流館』へいらしてみて下さい.

(※詳しくは佐渡太鼓体験交流館のWEBサイト<www.sadotaiken.jp>をご覧下さい)

ふすべ村の愉快な仲間たち


SANYO DIGITAL CAMERA

4月8日,ふすべ村へ行ってきました.予てから宿で大量に捨てられるお箸が“もったいないなー”と感じておりましたところ,長岡の蓬平温泉へお邪魔する機会があり,そこでふっと目にとまったのが,お箸を炭にしてお風呂の片隅やらにさり気なく置いてありました“箸炭”です.これはよい考えと早速女将さんに伺い,佐渡へ帰ったらやってみようと思ったのはいいのですが,炭焼きをして下さる方を捜さなければ…

知り合いに聞きながらたどり着いたのがこちら『ふすべ村』という,羽茂 [hamochi] にあるちょっと面白い,体験できます宿泊できます空間の,炭焼き担当の面々です.箸もたまったので,と日曜日,日和も良いので子供を連れ遊びがてら炭焼き小屋を訪ねたのであります.

「今は,田んぼで時間ねえーしのー,田仕事終わったらやってみるがえーかのー」と清原さん
「えー,もちろん気長に待っとります」と私
「そりゃーそうと,木の炭もあるが,持ってかんか」と沢山の炭を箱に入れて下さったのです.

4月の日曜日の昼下がり,のんびりほんわか空間を味わって参りました.

ヤツガシラ


2007_0408_0849_11_1

4月6日早朝【ヤツガシラ】が当館の庭に飛来しました.ナイト・フロントがお客様に呼ばれてお部屋にお伺いすると,庭の木にチンと止まっていたそうです.

お客様曰く「ヤツガシラが見られるなんて本当に珍しいのよ.」これはホテルのスタッフにも見せてあげなければとわざわざお声がけ下さったということです.

【ヤツガシラ】と聞いて正直,皆で顔を見合わせ,頭からは「?????」発散状態… 突然の出来事に,残念ながら写真を撮ることができなかったということで,画像はWikipediaより拝借致しました.

『野鳥の会』なお客様はバード・ウォッチングをしながら旅をされているとのこと,【ヤツガシラ】も気を利かせて当館の庭へ立ち寄ってくれたのでしょう.

のどかな春の早朝の出来事でした.

烏賊火 [ikabi] 明るし


2007_0406_1858_48_1

4月6日,朝には庭先で【ヤツガシラ】と出会い,夜には庭から烏賊火 [ikabi] を眺める…すばらしきかな佐渡ヶ島.

庭に出てみてびっくりし,思わずカメラを取りに自宅まで走り,ハアハア言いながら撮った一枚です.高感度カメラではないので(腕のせいではないとほのめかし)烏賊火のすばらしさが半分ほどしか伝わっていないのが残念です.

春先はセイナゴ(ヤリイカ)の季節です.岸に近づいて漁をします.海に明かりが灯りロマンチックな風景です.翌朝は烏賊釣り船からあがったヤリイカを仕入れに漁場まで板長が買い付けに行きます.その烏賊が夕食の烏賊ソーメンとなりお膳に並ぶのであります.

目で楽しみ舌で味わい,ほんに烏賊は佐渡の名物でございます.

(※俳人山口誓子は当館逗留時の句で「漁り火」を「烏賊火 [ikabi]」と表現しています)

【祝】入学式 ~破顔一笑~


2007_0405_1133_10_1

4月5日相川小学校の入学式の記念撮影です.緊張をほぐすため先生がカメラの向こうで冗談を仰った時のショットです.

皆さんとても良い顔で写っています.私もこの日は次男坊の晴れ舞台と思い,息子の準備より長い時間をかけ,気合いを入れて母から借りた着物で望みました.威張って真ん中でゲラゲラ笑っておりますが,本当に嬉しい1日でした.