江さん曽さんありがとう!


7月中旬から3ヶ月間中国の広州からインターンシップ事業で来てくれていた江さん曽さんが先日無事研修を終え佐渡から旅立ちました。佐渡汽船で名残惜しくてお互い見えなくなるまで手を振りお別れして来ました。中国の大学では3ヶ月間国内外で就労体験をしなければ卒業出来ないのだそうです。日本もこの制度取り入れるといいかもしれませんね。最初は二人共流石に疲れと緊張の為か話しづらそうでしたが、徐々に佐渡の生活や職場のみんなにも慣れ休みの日には小木までの小旅行を楽しみ、太鼓体験館ではしんちゃん先生に親切にしていただきなんと吾妻まで送って頂いたり、新潟1泊旅行で久しぶりの都市だ人が沢山いると言う感想を漏らしたり、佐渡ヶ島生活を満喫しておりました。仕事では色々経験し辛い事も苦労した事もあったようですか、頑張って乗り越えてくれました。本当に感謝です。とても可愛くて頼もしい二人でした。「名残惜しい」の意味をスマホで調べ佐渡で覚えた最後の日本語となりました。

江さん曽さん心からありがとう!中国に戻ってから日本語を活用できる仕事に就きたいと話してくれました。日中友好を心からねがいます。謝謝❣️

佐渡の沢根漁港で地引網体験


夏の終わりの思い出。息子の大学のサークル仲間が佐渡旅行に来てくださいました。先ずは自分達の食料を獲りに地引網体験です。見事獲ったリ大きなヒラメにソイ!今晩の夕食は舟に乗ってやってくることでしょう。それにしても明日は筋肉痛!

悩みの種から花は咲く 〜来年の必勝を祈願して〜


お祝いの300個の風船リリースをお手伝いしましょっと佐渡市役所前へ向かいます.そう今日は2019年度世界文化遺産国内推薦発表の日.朝からわくわくそわそわ期待と不安で胸が一杯な時を過ごしていたわけであります.

発表の午後4時ジャストに到着し,車を降りるやいなや目の合った知り合いの佐渡市の職員さん.胸元の手がエックスのサイン...何が起こったのかを悟るのにそう長い時間はかかりませんでした.

文化庁は再来年の世界文化遺産への登録を目指して大阪府の「百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群」を日本から推薦することを決めたのでした.大阪府は今回が4回目のチャレンジでした.

今年3回目の挑戦となるわれらが「金を中心とする佐渡鉱山の遺産群」ですが,文化庁は推薦を見送った理由について「世界中に鉱山があるなかで佐渡の価値が何であるかを今一度整理すべき.特に鉱山技術と鉱山を支えた社会の在り方について説明がまだ不十分と判断した」としています.

「佐渡の価値」ですか...いろいろ考えなければなりませぬ.

でも昔から「悩みの種から花は咲く」と申します.大阪府も審議会から指摘された課題の解決に向けて取り組んで来たからこそ今回の推薦を勝ち取ったわけでありまして.

佐渡は来年再度チャレンジすることになるわけですが,この一年をかけて指摘された課題をひとつひとつ解決していけば,やがて大きな花を咲かすことができるものと信じております.来年の今頃勝利の美酒に酔うことができるよう島民一丸となって取り組んで参りますので皆さま応援よろしくお願いいたします!

祭りの後で後の祭り^_^;


車の流れに逆らいつつ会場の北沢浮遊選鉱場に向かう我...

案の定祭りの後.ライトアップされた遺跡をバックに狩野さんとせめてものツーショット.“今日のすっごく良かったのになんだ見てないのぉ?”と言われ残念さが募ってしまうのでございます 😂

因果な商売ではありますでもお勧めしたお客様は楽しまれた様子ですしそれが私の幸せと自分を慰める訳でありましてトホホ

兎にも角にも大いに盛り上り大成功に終わった金銀山世界遺産登録応援ライブ.あさって31日はいよいよ待ちに待った国内推薦発表の日.

この勢いで一気に頂いちゃいましょう!

【参照】文化審議会世界文化遺産部会(第4回)の開催について

TVコマーシャルできました


2017(平成29)年7月18日(火)より佐渡テレビジョン様で,7月20日(木)よりテレビ新潟(TeNY)様でオンエアー開始予定でございます.ご贔屓によろしくお願い申し上げます!

★夕陽にいちばん近い宿 吾妻夕映亭(©OM映像プロダクション㈱)

★和室ホステルあづまねくす(©OM映像プロダクション㈱)

世界遺産登録応援ソング&ダンス「佐渡は世界の宝島」が公開されました


6月24日「RYUTistと行く佐渡金銀山応援ツアー」で全国(?)からお越しの皆さまに加わったわれら相川商工会婦人部,ピンクのウィンドブレーカーを身に纏った,ダンスに腕の覚えのある7名は,佐渡金銀山の世界遺産登録を願い「佐渡は世界の宝島」を北沢浮遊選考場跡で踊ってきたのでございました.

昨日親しい旅館の若女将さんから「YouTubeでアレ公開されたよ~」と連絡があったものですから見てみました.自分といたしましてはやはり気恥ずかしい限りですが,何はともあれご覧下さいませ.

今月下旬,一説には7月31日と言われておりますユネスコ世界遺産の国内推薦の発表でございますが,今回の佐渡の挑戦が『三度目の正直』となりますことを心から祈っておる次第でございます.皆さま応援のほど宜しくお願い申し上げます!

★世界遺産登録応援ソング&ダンス「佐渡は世界の宝島」