予約

料理

部屋・風呂

館内サービス

アクセス

FAQ

会社案内

【ご案内】


『吾妻夕映亭海容亭』(あづまゆうばえていかいようてい)は2017年4月1日から『吾妻夕映亭』(あづまゆうばえてい)に改称いたします。
こだわりの会席料理を更に充実させて、露天風呂付き客室と夕映亭客室のみでの営業となります。



同じく2017年4月1日から、これまでの『旧館海容亭(海側・田園側)』客室は、お部屋のみご提供する『和室ホステルあづまねくす』として新たに営業展開いたします。
詳しくは専用ホームページ(http://azumannex.com/)をご確認くださいませ。



今後とも『吾妻夕映亭』・『和室ホステルあづまねくす』共に、末永くご愛顧賜りますよう、スタッフ一同、心からお願い申し上げます。




◆只今5月・6月の予約お問い合わせをたくさん頂戴しております。インターネット予約『早割りプラン』からのご予約がオススメです。

あづまゆうばえてい
吾妻夕映亭

佐渡相川温泉
夕陽にいちばん近い宿
吾妻夕映亭(あづまゆうばえてい)

吾妻夕映亭の前身、料亭「阿づ満」は、大正十四(1925)年、金山の町、旧佐渡郡相川町羽田で生まれました。佐渡北部山系中最も西に位置することから「夕陽にいちばん近い宿」として親しまれてきました。お風呂やお部屋から望む七浦海岸に入りゆく夕陽はまさに絶景。七千坪の芝庭園には俳人山口誓子氏の逗留句碑、岩塚古墳、また海岸までの散策遊歩道「夕映えの小径」があり,磯遊び・釣り・海水浴などがお楽しみ頂けます。

料理屋として出発した伝統に根ざし,名うての調理陣が旬の味覚をご提供いたします.夕食後はロビーでミニコンサート「緑の夕べ」(不定期)や郷土芸能ショウ(4月下旬から11月上旬)を上演、佐渡おけさの手ほどきもありますのでふるってご参加下さい.漁り火や名勝・帆掛け岩方向を望む貸切露天風呂「烏賊火(いかび)の湯」「帆掛けの湯」や露天風呂付客室「初音(はつね)」「銀波(ぎんぱ)」も好評、吾妻夕映亭は海辺の高台にある老舗料理宿です。

皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

Copyright , All Rights Reserved. - Azuma Yubae-Tei

Back to top